アフィリエイトNAVI

登録しておくべきアフィリエイトASPオススメ8選

アフィリエイトを始める上で欠かせないのが「ASP」への登録です。ASPとはAffiliate Service Providerの略で、インターネット上で商品を販売したい広告主とアフィリエイターの間を仲介するサービス業者の事です。

 

ASPはたくさんあるので、「どのASPに登録すればいいの?」と悩まれる方はたくさんいると思います。そこで、これからアフィリエイトを始めようと考えているあなたに、「登録しておくべきアフィリエイトASP」を紹介していきます。

 

ここで紹介するASPはすべて大手の定番なので、これらに登録しておけば問題はないと思いますよ。

A8.net

A8.net

アフィリエイトを始めるにあたり、まず最初に登録しておきたいASPとなるのがA8.net(エーハチネット)です。広告案件数は19,000件以上もあり、ほぼ全ジャンルの広告がそろっています。初心者の方はここに登録しておけば間違いないです。アフィリエイトマーケティング協会が行っているアフィリエイトASP意識調査では8年連続「満足度・利用度の高いASP」で1位を獲得しています。
公式ページへ⇒A8.net

最低支払金額 振込手数料 評価
1,000円

ゆうちょ銀行:30円
他銀行:108〜756円

 

afb(アフィb)

afb

A8.netに並ぶ初心者向けのASPのafb(アフィビー)です。A8ほどではありませんが、こちらも全ジャンルの広告が豊富にそろっています。アフィリエイトマーケティング協会が行っているアフィリエイトASP意識調査では4年連続「利用者満足度」で1位を獲得しています。
公式ページへ⇒afb(アフィb)

最低支払金額 振込手数料 評価
777円 無料

 

バリューコマース

valuecommerce

バリューコマース(VALUE COMMERCE)は、Yahoo!ショッピング、楽天市場、Amazon、大手ショッピングモールから有名ブランドのネットショップを始めとした、バリエーション豊かな質の高い広告主が参加しているのが特徴です。他のASPでは扱っていない独占案件がとても豊富なのでこちらも是非登録しておきたいASPの一つです。
公式ページへ⇒バリューコマース

最低支払金額 振込手数料 評価
1,000円 無料

 

アクセストレード

ACCESSTRADE

アクセストレード(ACCESSTRADE)は金融系、保険に強いASPで他では扱っていない独占案件がとても豊富なASPです。最近になって「格安SIM」「格安スマホ」などの通信系の広告が数多く追加されています。通信系をやるなら是非登録しておきたいASPです。
公式ページへ⇒アクセストレード

最低支払金額 振込手数料 評価
1,000円 無料

 

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは「Amazonアフィリエイト」や「楽天アフィリエイト」を利用するなら是非登録したいASPです。「自動マッチング機能」のサービスも提供しており、登録しているブログやサイトの情報やキーワードをもとに、効果の出やすい広告を表示してくれます。さらに「W報酬」というものがあって、通常報酬に加えて、報酬額の10%を上乗せしてもらえるというお得な制度のあるASPです。
公式ページへ⇒もしもアフィリエイト

最低支払金額 振込手数料 評価
1,000円 無料

 

JANet

JANet(ジャネット)

JANet(ジャネット)は、ASPの中では後発で、広告主数はA8.netやバリューコマース等に比べて少ないですが、報酬額が高めに設定されていることが多いです。金融系ジャンルに強いので金融系案件を扱うなら、是非登録したいASPです。
公式ページへ⇒JANet

最低支払金額 振込手数料 評価
1,000円 無料

 

TCSアフィリエイト

TCSアフィリエイト

TCSアフィリエイトも後発で、大手に比べると広告主は少ないですが、報酬額が高めに設定されていることが多いです。特にFXや証券会社といった投資系ジャンルに強く広告主も豊富ですので、投資系案件を扱うなら、是非登録したいASPです。さらに、TCSサービスポイントというものがあって、報酬額に応じて1%が還元されるというお得な特典のあるASPでもあります。
公式ページへ⇒TCSアフィリエイト

最低支払金額 振込手数料 評価
3,000円

楽天銀行:50円
他銀行:3万円未満160円
他銀行:3万円以上250円

 

リンクシェアアフィリエイト / TGアフィリエイト

LinkShare/TrafficGate

「LinkShare」と「TrafficGate」は楽天グループのASPです。「LinkShare」は国内大手の物販系、人気ブランド、ECサイト系の紹介案件に強く、それに対して「TrafficGate」は楽天関連の案件、大手金融系に強い特徴があります。親会社が「楽天」という強みを活かして広告主も大手企業く知名度の高いブランド力のある案件を扱えます。
公式ページへ⇒LinkShare / TrafficGate

最低支払金額 振込手数料 評価

LinkShare:1円
TrafficGate:500円

無料